ここは通過点

過去と未来の間に
今います。

日々のことをつづりながら
子どもの成長を見守ります。

「かわいそうな子」についてー親の気持ちの整理の一環

その通りだと思った。 私がうちの子を「かわいそうな子」にしてしまっている。 考え方を変えなければと思うが なかなか、人間うまくいかない。 私は自分自身を「かわいそうな子」と思って大きくなってきた。 だからつい、自分の子どもは 「かわいそうではない子」になってほしいと願ってしまう。 それで、子どものほんの少しの挫折が、なんだか耐えられない。 そう。 それは多分、うちの子を自分の分身みたいに感じてい…

多分そういう時期ー親の気持ちの整理の一環

いまだに、涙が出てきます。 なんか、親ってそういう生き物なのでしょうね。 妥当な結果で、他人のことなら 「そんなもんでしょ」 と言えるくらいの状況で なのに、自分の子のことになると うまく受け止められない。 自分の子なんだから、こんなもんだろう とも思うのですが なんか、身近で頑張っている姿をずっと見てきたので もう少し報われてもよかったんじゃないかとか 客観的な、冷静な判断を下せなくなっている…

片付けしててー親の気持ちの整理の一環

ぺろりと、偏差値表が出てきました。 うちの子の受験した学校名を見て またちょっとブルーな気持ちに。 やっぱり小6の頭に 花形のO蔭コースに在籍していたのに という、過去の栄光に 親がとらわれてます。 奇跡的、おまけみたいなかんじだったので そんな学校は もともと視野に入っていませんでしたが その5くらい下の偏差値の学校は ねらえるかなって 期待していたんだなって、いまさら痛感。 でも塾で、そのク…

子どもの笑顔の理由

親って、子の笑顔で 全ての疲れやモヤモヤから解放されるのですね。 昨日は、夫婦げんかでモヤモヤしていましたが 子どもが学校から帰ってきたら ずいぶん笑顔が多くて なんだか癒されました。 学校帰りに友だちの家によって 一緒にDVD見たり、趣味の話をしたり すごく楽しんで帰ってきました。 ものすごく、久しぶりに満面の笑み。 その友だち、すごくいい子で 受験でうまくいかなかったうちの子に 「あなたがい…

矛盾ー親の気持ちの整理の一環

子の受かった学校は、いい学校だと思っています。 子にあっていると思っています。 そんなうちの子は、少しずつ立ち直ろうとしています。 最近買ってきた、簡単な英語のCD聞いたり 近所の塾で行われている お試しの講座にでたりしています。 (講座は公立中向けなので、暇つぶし^^;) 親が引きずるのが一番良くないと言うのは 聞いて知っているのですが 今朝も子どもの父から 「母親ががしっかり見てやらないから…