ここは通過点

過去と未来の間に
今います。

日々のことをつづりながら
子どもの成長を見守ります。

心の穴

ここのところ 埋まった感覚があります。 つい先日までは ため息ばかり。 しかも 息を吸い込んでも 心にあいてた穴から 空気が漏れていく感覚がありました。 今は 息を胸一杯吸い込んでも 空気が漏れていく音がしなくなりました。 どうして穴があいたのか どうやって埋まったのか よくわからないのですが ハリボテだったとしても せっかく埋まったので あまり深く考えずに この感覚を大切にしてみよう。

延長戦

職場で管理職とお話しして 仕事のサイクル的に 今すぐよりも 秋口くらいからでどうですか というお話だったので ちょっとホッとしました。 子どもも学校に慣れてきたので しばらく長期に実家に行って 片付けを手伝うこともできそう。 よかった。 子は部活も入り 月~土、朝6:30ごろ出て、帰宅18:30ごろ。 忙しくしています。楽しそう。 吹奏楽でパーカッション担当に。 毎日ばち打つだけで地味なのが イ…

少しずつ

気持ちが持ち直してきましたが まだまだ本調子になりません。 前向きになったり 後ろ向きになったり。 気持ちに波があるので 休職してる仕事復帰の話は ほったらかしにしようと決めた矢先 職場から電話がきちゃいました。 自営業だった親から 一人になって年金の額の頼りなさを 切々と語られ 身体は心配だけど 働けるうちは働いた方がいいと アドバイスされました。 老後の生き方も そろそろ考えなければなぁ。

バタバタと

4月は、あっという間にすぎました。 親が亡くなると いろいろありますね。 財産はほとんどないけど 通帳や携帯や公共料金や。 あとは、不要品のかたづけ。 1ヶ月やそこらでは終わらないことが よくわかりました。 何年も片付かなかったら 業者を呼ぶしかないけど もう一人の親が、そうしたくないみたい。 思い出がいっぱいだからね。 仕方がないけど むずかしいなぁ。

気分転換

ミッドライフ・クライシスかな?と思い 自分でも、いろんなことにやる気がなくなっているのを自覚しました。 きっと 急激に「自分」の意味や役割が変化したことに 自分がついていけていないんだろうなって思った。 今は、いままで一度も手に取ったことのない 村上春樹を読んでみている。 一応、有名な「ノルウェーの森」を読んでみた。 今は「1Q84」を読んでみている。 文章が読みやすいので、意外と読み進められる…