ここは通過点

過去と未来の間に
今います。

日々のことをつづりながら
子どもの成長を見守ります。

えらいぞ!うちの子

残りの小学生生活を 少しでも満喫させたいと思い 以前から誘われていた食事会に参加。 子の友だちとそのママたち。 行かなきゃよかったと思って帰ってきました。 中学受験は、うちだけ。 根掘り葉掘り聞いてくるママがいたのです。 そんな目に遭うとは思っていませんでした。 公立中学入学を間近にひかえ 高校受験に向けて、進学塾に入ったそうで 急に「受験」に興味津々になったようで。 今まで、何も聞かれなかった…

二人で外食

ずっと、外食するのを嫌がっていました。 わさわさしている人ごみに、出ていけるほど 元気がなかったせいかなと思います。 実は、昨日も保健室登校で 朝送っていきました。 教室で他の子が軽いいじめにあっていて クラスの子たちからその話を聞くのが耐えられないと。 普段なら、話を聞いたり何かアクションを起こしたりできるのですが 今は自分の心を守るのに精一杯なんだなと思って 学校に行かないよりましと思い、つ…

気持が少し持ち直しました

保健室登校をしていましたが 本人、気持が持ち直しました。 日々変化していく子どもの心。 それをフォローするのも結構大変^^; でも、なんとか前向きに思えるようになって 少しホッとしています。 なんとか先日4限目から授業に混ざれ 今日は朝から教室にいます。 思春期の入り口。 受験という、大きな挫折。 変化していく周囲の様相。 すべてがこんがらがって、受け止めきれず。 それでも、心がつぶれなくて良か…

親子関係を、なんとか

先週は理由も言わず「頭が痛い」と2日間学校を休み 3日目には無理やり父に学校に連れていかれました。 父もいない今回は、ずっと朝からもにょもにょ。 はじめて学校に行きたくない理由を話しました。 今、心がぐらついているうちの子。 学校で、受験をしている子が2~3名しかいないクラス。 終わったら、興味本位でみんなが聞いてくる。 それは、小学生なら普通。 でも、傷が深いうちの子には耐えられず。 学校行き…

神様はいない・・・結果があるだけ

以前からずっと読んでくださっている方は 記憶にあるかもしれませんが うちの子、小6の1学期に塾でひどいいじめに遭い 自宅から1時間半はかかる塾に移りました。 (信頼できる先生がいたので。  傷ついたうちの子を、何も言わずに受け入れてくれました。  温かい・・・) 学校が終わってから、夜遅くまで。 行きは電車で一人で行き、帰りは車でお迎えに。 でも、自宅に戻ると10:00過ぎ。 そんな生活を、半年…