ここは通過点

過去と未来の間に
今います。

日々のことをつづりながら
子どもの成長を見守ります。

冬ってよくないですね・・・

ただでさえ、ふさぎがちな時期なのに
どんより曇り・・・
洗濯も乾かないし
今後の選択もどうしたらいいのか、踏ん切りつかない。


ここ数ヶ月、勉強から逃げまくっていたのに
子どもの成績は、ある程度は保たれていたことがわかり
だいぶ驚きました。


もしも勉強してたらあがったのか
それともこの「ある程度」がうちの子の限界なのか。


ここからどんなふうに子どもが腑に落ちる人生を送れるよう
持っていってあげられるのか・・・
むずかしい・・・


アメトークのときは、「なんじゃこりゃ?」って思ったけど
時間がたって思い出すと
「コケたら起き上がればいい。踏み出そう。ドキドキしてる?」
意外と、いい台詞だなって思えてきてます。
(あぁ・・・アンチの方がいらしても、炎上しないでくださいね^^;)


そう、ドキドキ、うきうき。そんな気持ちを子どもに持ってもらいたい。
コケたら、コケっぱなしの、このかあちゃんの気持がいけない。