ここから、その先へ

「人間には、いつでも新しいことをはじめる力がある」ー大好きな言葉を思い

いつでも、ここが出発点。
何事も自分の気持ち一つということに
うすうす気がつきはじめました。

日々のことをつづりながら
子どもの成長を見守ります。

私が思う、成績分布の違い

公立中学の成績分布は
すごくできる子からそうでもない子まで
幅広くいるので、かなりバラけるのではと予測します。
さらにいえば
各層にいる子はほぼ決まっていて
あまり下剋上みたいなことってない感じがしてます。


私立中学の成績分布は
さすが、受験である程度偏差値で輪切りにされているので
平均点のところに半分以上の子が密集して
上にとびぬける子も下に飛び出る子も
そんなに多くない感じがします。


そんな風に分布の違いがあっても
平均点は公立中も私立中も、たぶん6~7割くらい?
先生たち、どちらも作問上手なんですね。


私立中は
ほんの数点の差でかなり順位が入れ替わる
のが当たり前なんですね・・・
かなりな下剋上・・・しかも毎回・・・


公立中だと、そんな数点の差で
順位が20番も30番も上下しなかったので
順位を見てしまうと、本当に心臓に悪いです。


取った点数で、その教科の理解度をはかっていく見方を
していかなければならないなって思っているんですが
そのやり方になれていなくて
ついつい順位で見てしまうので
ハラハラドキドキになってしまっています。
でも、自分とは違うんだからと言い聞かせ
あまり気にしないようにしないといけないなと思います。


あーくるしい・・・