ここから、その先へ

「人間には、いつでも新しいことをはじめる力がある」ー大好きな言葉を思い

いつでも、ここが出発点。
何事も自分の気持ち一つということに
うすうす気がつきはじめました。

日々のことをつづりながら
子どもの成長を見守ります。

小学校の卒業式です

子は出かけました。
母、父と一緒に後から。


中学の制服を着て出かけていきました。
ブレザーなので、浮かないかな??
最近は、袴の子も多いと聞きます。
知り合いは4月に予約したと言っていました。
すごい気合の入れようだな。


卒業式も、通過点の一つ。
どんな意味を持たせたいか
それぞれの考え方次第。


うちの小学校生活ってなんだったんだろうか。
受験ばかりで、知らないうちに卒業。
それでも、大好きな友だちに囲まれて
大きくなったなと思います。
親はなくとも子は育つ、ですかね。



うちの卒業式の意味は
夢に向かってはばたいて行くための
通過点。
成長したなと涙をながすところではなく
ここからが、夢に向かって駆けていく
本当の出発点。


なんか、気合が入ります。
とか言っておいて、泣いてしまうかもしれません^^;