ここから、その先へ

「人間には、いつでも新しいことをはじめる力がある」ー大好きな言葉を思い

いつでも、ここが出発点。
何事も自分の気持ち一つということに
うすうす気がつきはじめました。

日々のことをつづりながら
子どもの成長を見守ります。

学校まで、行ってみました

朝、早起き
子、昨日までのテンションとうって変わって
意外といやいや


話を聞くと、最寄り駅から学校まで
在校生と一緒になるのが嫌だったようで。


駅前のファストフード店で時間をつぶし
少し時間をずらして学校まで行こうと提案すると
それならと、予定より遅くなりましたが
出かけることができました。


電車の中で、乗っている在校生を
きょろきょろ見渡し
「あ、かばんにあんなの付けていいんだ」
「髪、しばらなくてもだいじょうぶなんだ」
「みんな勉強してるね」
「弁当バッグは別にもったほうがいいのかな」
なんだか、楽しそう。


事務室に書類を提出し、購買によりました。
オプションのネクタイも欲しいというので。
電車の在校生を見ていたら
リボンとネクタイ、両方使いたくなったみたい。
このくらいで、テンションあがるならと
衝動買いをゆるしてあげちゃいました。


行ってみて良かったです。
卒業式が終わったら
今度は平日に電車に乗って行ってみることになりました。


母も、なんだか、うれしくなってきました。
時間薬も効きますが、子の楽しそうな姿も効きますね。