ここから、その先へ

「人間には、いつでも新しいことをはじめる力がある」ー大好きな言葉を思い

いつでも、ここが出発点。
何事も自分の気持ち一つということに
うすうす気がつきはじめました。

日々のことをつづりながら
子どもの成長を見守ります。

子どもの笑顔の理由

親って、子の笑顔で
全ての疲れやモヤモヤから解放されるのですね。


昨日は、夫婦げんかでモヤモヤしていましたが
子どもが学校から帰ってきたら
ずいぶん笑顔が多くて
なんだか癒されました。


学校帰りに友だちの家によって
一緒にDVD見たり、趣味の話をしたり
すごく楽しんで帰ってきました。
ものすごく、久しぶりに満面の笑み。


その友だち、すごくいい子で
受験でうまくいかなかったうちの子に
「あなたがいける学校には、私は到底入れないよ。
 本当によくがんばったんだね」
と、大人な感じの言葉までかけてくれたみたいで。
どんな学校なのか、何も知らないのに
うちの子が、とても頑張っていたことをよく知っていて。
うちの子、本当に励まされて帰ってきました。


友だちって、いいものですね。


もう、うちの子も
親より友だちの影響が大きくなる年ごろ。
人の優しさに触れて
また成長していくのかもしれない。


そんなこんなで
母、すごく癒されました。
もうすぐ中学生。大人の入り口に立っているんですね。