ここから、その先へ

「人間には、いつでも新しいことをはじめる力がある」ー大好きな言葉を思い

いつでも、ここが出発点。
何事も自分の気持ち一つということに
うすうす気がつきはじめました。

日々のことをつづりながら
子どもの成長を見守ります。

受験シーズン中のこと

ブログの更新が、一切できない心理状況でした。
受験がひと段落してから、ブログ村なんかに行ってみたら
今日の合格・不合格をリアルタイムでアップしている人がいることを知って
すごいなーって思いました。
私、そんなこと書いてる心の余裕がなかったです。


なにがどうってわけではないんです。
私自身がプレッシャーに弱いタイプなので
勝負事の勝ち負けが出るまでの時間が耐えられなかった
そんな感じです。


受験て、本当に勝負だなと思いました。
うちの子も、途中
「だれかを落とすために行くんだよね。こわいね」
とか言い始め
椅子取りゲームしている感覚に陥ってきました。


そんな中、うちの子の「合格」の文字を見ると
椅子取りゲームのことなんか、ぱっと忘れて
第一志望でなくても、うれしくて涙がほろり。


第一志望をしっかりとっている子たち。
偏差値関係なく、メンタルがすごくタフなんだなと思いました。
すごく尊敬します。
気持ちが強くないと、受験って、大変だということを
改めて認識しました。


うちの子は、私よりは強そうだということもわかりました。