ここは通過点

過去と未来の間に
今います。

日々のことをつづりながら
子どもの成長を見守ります。

子どもを信じよう

隠れて、ゲームやったり漫画読んだりTVみたり。
本当に受験生かって、言いたくなるときばかり。


塾に行ってくれるようになったら
よくないですね。
親の方に欲が出てきて
もう少し勉強してくれればと思うようになってしまいました。


進まない過去問・・・
他の受験生は、どこかでスイッチ入ってるんだろうな
と、隣の芝生は青く見えてきます。


でも、もう
子どもを信じるしかないなって思いなおしました。


口には出さないけれど
態度にも、現れてこないけれど
不安を抱えて、それでも
本人なりに向き合い葛藤している最中かもしれません。


友人が言いました。
「昔からやればできるのにってよく言われたけど
 努力も才能のうちだよね。」
その通りだと思いました。
うちの子に、その才能は?
ある?ない?どっち?


どんな結果であろうとも
本人の持てる、今の力。
それを、しっかり受け止める覚悟を持とう。


本当に、親って
体調管理に気をつけて、見守るしかできないんだな。
特にうちの場合はつくづく感じます。


よし、どっかり落ち着いていよう。